日本人の多くが悩まされる歯の病気

日本人の多くが悩まされる歯の病気

お口の中に汚れが残っているとそこに細菌(歯周病菌)が棲み着きプラークがたまっていきます。そして歯ぐきに炎症を起こし、さらに悪化すると顎の骨を溶かし、やがては歯が抜けてしまう病気が歯周病です。日本人の約8割が歯周病または歯周病予備軍であるといわれています。

歯を失う原因第一位~歯周病~

歯を失う原因第一位~歯周病~

歯周病は高齢の方がかかるものだと思われていましたが、30代から発症することは珍しくなく、10代や20代でも見つかっています。歯を失う原因の第一位は虫歯ではなく、歯周病。そして初期の段階では自覚症状がありません。そのため気づいたときにはかなり悪化しているといえます。あなたのお口に下のような症状はありませんか? チェックしてみてください。

歯周病と全身疾患の関係

歯周病と全身疾患の関係

近年の歯科治療に関する研究によって、口の中の歯周病菌の毒素が血液を介して全身に回ると、他の病気の発症や悪化と深く関わることがわかっています。

たとえば、歯周病菌の毒素が血管を収縮させ、血行を阻害するという研究結果が出ています。血行不良は脳梗塞や心筋梗塞と関連性が高いといえます。他にも誤嚥性肺炎や妊娠中の母体への影響も心配されているのです。

歯周病の治療は、これらの病気を予防することにつながりますので、歯ぐきの腫れや出血など歯周病の症状が見られた場合は早めに受診されることをおすすめします。

歯周病チェック項目

チェックが「0」の方は……
今のところ歯周病の危険性はありません。これからも健康な状態を維持するために、毎日のお口のケアを欠かさずに行い歯周病を予防しましょう。それとともに歯科医院での定期検診を受診して歯周病の発症のリスクをさらに少なくしましょう。
チェックが「1~3」の方は……
軽度の歯肉炎の可能性があります。悪化させてしまう前に、なるべく早めにご来院ください。歯周病は早期発見・早期治療が大切です。今のうちに治してしまいましょう。
チェックが「4~7」の方は……
中等度の歯周病の可能性があります。これ以上ひどくなる前に、できるだけ早く治療を始めましょう。
チェックが「8」以上の方は……
重度の歯周病の可能性があります。放っておくと顎の骨が溶け、歯が抜け落ちてしまいます。すみやかに治療を受けるようにしてください。

歯周病の進行

軽度の歯肉炎 中等度の歯周病 重度の歯周病
軽度の歯肉炎 中等度の歯周病 重度の歯周病
歯ぐきに軽い炎症を起こし始め、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)が少し深くなってきている状態です。歯みがきのときに出血することもありますが、痛みなどはまだありません。 歯周ポケットがより深くなり、炎症が進行して歯を支える顎の骨にまで達した状態です。歯ぐきが腫れて出血も見られ、歯がグラつき始めます。歯が浮く感じや口臭も現れます。 歯を支える顎の骨が半分以上溶けた状態です。歯ぐきが下がって歯がグラつき、膿が出て、痛みや口臭がかなりきつくなります。

歯周病の治療法「重度の症状」

歯周病の治療法「重度の症状」

歯周組織の破壊がかなり進んでしまった重度の歯周病の治療では、外科的処置により症状の進行を止め、歯周組織の機能の回復を図ります。中等度以上に進行した歯周炎に対して行うフラップ手術についてもご紹介します。

フラップ手術
まず局所麻酔をして歯肉を切開します。そして歯周ポケットの奥深くに付着しているプラークや歯石を除去します。同時に感染した組織も取り除き、最後に歯肉を縫合する外科的処置がフラップ手術です。歯肉の移植をすることもあります。 フラップ手術

南流山リーフ歯科クリニックの医院情報とアクセスはこちらをご覧ください

医院
南流山リーフ歯科クリニック
住所
千葉県流山市大字木402番地
ヤオコー南流山店2階
駐車場
大型駐車場あり
最寄駅
「南流山」駅より徒歩10分圏内
年中無休 ※ヤオコーの店休日に準ずる

グーグルMAPで確認する